あがり症

さらば!緊張 あがり症を克服する方法

あがり症 話し方


あがり症の話し方として、ゆっくり話すように意識をすることが大切です。



あがり症は、少しずつ場数を踏むことで、自分の言葉で話をすることが可能となります。

あがり症であっても緊張せずに話すコツが存在します。

話し方としては、相手が多くいたとしても、1対1のつもりで話すよう意識します。

上手く話したり、一字一句きちんと話そうと思わず、熱意を持ち相手に何を伝えたいのかを意識して話すことが大事です。

話をする際は、語尾をはっきりさせ、間をしっかり取りながら、ゆっくりと話をするようにします。

抽象的な話を伝えやすくするには、自身が経験したことをベースに話すと、相手に伝わりやすく、関心を引くことにつながります。

あがり症の人は、話す前にあがらないようにと意識し過ぎず、これだけは伝えようという気持ちを持つことが大切です。

 

タグ :    

あがり症 話し方